語学大好きな文系女子大学生がWebデザイナーになった方法

Annieslog

こんにちは!あやのです:)

今回は、語学大好きなザ・文系の私がどうやってWebデザインやコーディングにどっぷりハマったのか書いていきます。

プログラミングとの出会い

大学3年生の時にWeb制作基礎の授業を興味本位で受けました。

HTML/CSSを初めて勉強して、「なんやこれ、、、、」って思った記憶が残っています。。。。

でも授業が進んでいくうちに、どっぷりハマってしまいました。。。

もともと1人で作業するのも新しいことを学ぶことが好きだったので、段々と楽しくなっていきました!

プログラミングスクールに通い始める

大学4年生の12月、留学・編入が半年遅れたので、卒業まで他のみんなより半年遅いけど将来のことも考えないといけない、、、

でもやりたい仕事がない。。。

在宅で仕事をするのにずっと前から憧れがあったので、いろいろ考えた結果プログラミングを勉強することに決めました!

決めたら行動するのが私の良いところ?なので、ネットで探して見つけたのが、侍エンジニアでした。

インストラクターの方も親身になって教えてくださったので、6ヶ月間楽しく勉強を続けることができました!

無料体験はこちら!!

プログラミングを勉強してみたいけど、どこのスクールが良いか分からない!方は下のリンクから無料体験できるので、ぜひ一度体験してみてください!

Web制作会社でアルバイトを始める

スクールに通い出して3ヶ月後、Web制作会社でアルバイトをすることになりました。

本格的に勉強し始めて3ヶ月。実務経験もゼロでしたが、やる気だけは人一倍でした(笑

実践を通してPhotoshop, Illustrator, PHP, WordPressを学ばせていただいています!!

9月に大学も無事卒業したので、現在もフルタイムで働いています。

これから

最終的な目標は「どこでも働けるようになること」です。

今は手探りで色々してみていますが、難しいですね。。。

思ってるだけじゃなく、「まずやってみる」そして考えて次に活かす。

この繰り返しに尽きると思うので、一緒に頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました